ホームに戻る 初診の方へ 駐車場
クリニックの紹介 診察時間 不妊について知りたい
クロミフェン周期体外受精 産婦人科一口メモ 掲示板(当サイトの花)
質問コーナー(不妊治療) 不妊治療体験記 大曽根グルメ
基本検査 動画のページ 特定不妊治療助成金事業
簡易体外受精の妊娠率 簡易体外受精の料金 自然妊娠の確率判定サイト
スタッフ募集 リンク  

簡易体外受精
(結合型エストロゲン併用クロミフェン単独刺激体外受精)

右図1の段階、つまり卵子を採取する前に 結合型エストロゲン(女性ホルモン)に加えてクロミフェン(排卵誘発剤の一種)を経口投与する方法です。この方法は以下のようなメリットがあります。

1.クロミフェンは自分の卵巣刺激ホルモンで卵胞が発育します。
2.卵巣過刺激症候群になる可能性が極度に低く安全です。
3.穿刺卵胞が少ないため採卵時の危険性も低くなります。
4.毎日の通院は必要とせず通院日数は半分以下です。
5.費用も極力抑えております。
6.卵巣過刺激症候群も極めて少なくなります。
7.双子以上の妊娠が少ないので早産も少なくなっています。
 殆ど自然分娩をされています。

さらにくわしい説明はこちら

簡易体外受精の成績

Acrobatの文書です


 開けない方はここからAdobe Readerのダウンロードしてください。

体外受精4つのプロセス

簡易体外受精の成功例はこちら

顕微鏡と技師

簡易体外受精の料金


稲垣婦人科TOP 不妊治療(名古屋) 不妊症相談(掲示板) 簡易体外受精

名古屋市北区大曽根三丁目15番58号大曽根フロントビル2階  稲垣婦人科 院長 稲垣資郎 tel(052)910-5550 

メールによるご相談は受け付けておりません。不妊症のご質問は質問コーナー(不妊治療)に投稿してください。Copyright(C) 2001 Tokugawa Ladies Clinic. All rights Reserved