ご挨拶
Greeting

当院では開院より負担の少ない不妊治療を目指しております。通院回数や費用を極力抑えながらタイミング・人工授精・ART(体外受精・顕微授精・受精卵融解移植) などの不妊治療を行っています。今まで、5000名以上の方の妊娠のお手伝いをさせて頂きました。スタッフ一同あたたかい対応を心がけてまいります。

経歴  院長 稲垣資郎

  • 1958年名古屋生まれ
  • 1984年藤田大学名古屋保健衛生大学卒業後中部労災病院にて研修
  • 1986年豊橋市民病院医院 1990年名古屋大学附属病院分院助手
  • 1993年名古屋第二赤十字病院副部長 1995年東区徳川町で開業(徳川レディースクリニック)
  • 2000年北区大曽根に移転 医療法人稲垣婦人科に医院名を変更し現在に至る

01

待合室

待合室では、Free Wi-Fiをご利用いただけます。テレビを見て頂いたり、温かいお茶とお水もご用意しておりますので、ご自由にお飲みください。

 


02

受付・診察室

待合室から、診察室までは離れておりますので、プライバシーにも配慮しております。診察中の会話は聞こえません。

 


03

内診台・採卵室

採卵や胚移植、日帰り手術を行うお部屋です。クリーンルームとなっております。内診台はそのままベットになり、移植後は全く移動せずにそのまま安静になって頂けます。採卵時の超音波像を見る事が出来ます。運がよいと取れたての卵子も見る事が出来ることも。

 

04

培養室

患者さまの大切な受精卵や精子を培養・管理するためのお部屋で、バイオクリーンルーム恒温式クリーンベンチ3基を用い迅速な卵子回収を行っております。

 


05

顕微授精

顕微授精の様子です。顕微授精はOCTAXにて紡錘体を確認後マイクロインジェクターを用い施行しております。

 


06

胚盤胞の培養

胚盤胞の培養に良いと言われている個別無加湿培養基Kシステムを導入しております。

 

07

カウンセリングルーム

プライバシーを保てるお部屋で、安心してお話いただけます。

 


08

キッズルーム

お子様を連れての通院も可能です。